ABOUT

私(綱島春子)の実家は台湾の中部山地にある阿里山で代々茶農家をしており、茶業コンテストにおいて頭等奨を受賞するなど毎回高い評価をいただいています。 三宝園は2000年に東京の浅草合羽橋に店を構えて以来、実家で作る最高品質の安全なお茶と、茶農家のネットワークでしか手に入らない本物の台湾茶をご提供しており、最高級のお茶がリーズナブルに買える店として多くの皆様に好評をいただいています。 <安全で美味しい本物の台湾高山茶> オーナー自らが現地の茶園を定期的に視察し、生育状況や作り手の顔が見える商品だけをお届けしています。 <おいしいお茶を厳選しています> 台湾茶は一年中収穫できますが、三宝園では年に数回(春、秋、冬)の一番品質のよい時期に茶葉を収穫したものを販売しています。同じ畑で取れたお茶でも季節や年ごとにそれぞれ違った味わいとなります。 <買いやすさに心を配っています> お茶は生きており、真空包装の封を切ったその日から味わいが低下していきます。ご家庭で使いやすいように25g、50gなど小分けして販売しております。 <心と身体の健康のお役に立ちます> お茶はかつては薬として珍重され、現在でも健康増進・病気予防効果があるといわれています。また、高山茶のもつ高い香りはリラックス効果も期待できます。 <高山烏龍茶の特色> 半発酵の青茶に属し海抜1200m以上の茶畑で栽培されています。霧が深く立ちこめる清涼な大気が茶葉を柔らかくし、香りと味が優れた高山茶を生みました。水色は緑茶近く、爽やかな味わいと、上品な花の香りが特徴です。 喉ごしもなめらかで、飲んだ後、ほのかで甘い後味が長く喉の奥に残ります。